運転免許は働きながら

仕事が忙しい、でも運転免許は取りたいというときには、仕事をしながら免許を取ることができます。
学生のうちは夏休みなどの長期休みがあるので、まとめて取ってしまうことができます。
しかしいったん社会人となると、自分の自由に休みを取ることができなくなり、運転免許もついつい取れないままになってしまいます。
しかし、今は転職でも運転免許は大切になるので、やっぱり取れるときに取りたいものです。


そこで仕事をしながら取るということを考えていきましょう。
働きながら通う場合は週に2回通うというペースで考えて、半年近くかかるという覚悟が必要になります。
1日に長時間の教習を受けて、最短で卒業することはできるのでしょうか。


まず筆記講習は1日何時間でも受けることができ、実技は1日2時間までとなっています。
そのため実技をまとめるということは無理なので、結局1日長時間の講習はできません。
しかし他の方法として、できるだけ筆記の方は詰めて取ってしまいましょう。


あとは会社の休みでなく帰りでも、早く帰ることができるなら実技を夜取ることもできます。
夜間8時ぐらいまでやっている教習所も多くなったので、以外と楽に組み合わせることができます。
教習所ではスタートからゆっくり9カ月かけて卒業すればよいとされています。
これは働きながらでも十分取ることができるということなのです。


また学生が増えると、思ったような予約が取れなくなります。
学生が多いのは2~3月と8~9月となっています。
そのため3月スタートがベストかも知れません。
この場合ラストの方で混み出すので、取れる講習は早めに取っておきましょう。



▽Special Link▽
合宿免許施設を選ぶ際に参考になる情報サイトです ⇒ 合宿免許施設

Copyright © 2014 働きながらでも運転免許は取得できるか All Rights Reserved.